menu

おすすめの宝石オパール

オパールネックレス

公開日:2017年05月20日 カテゴリー:オパール, 未分類 タグ:

 

 

今回はオパールについてご紹介させて頂きます。

オパールの語源はサンスクリット語の【ウパリス】(宝の石)です。
10月の誕生石で、宝石言葉は【希望】。
虹色に輝くことから、希望のイメージへと繋がったといわれています。

オパールの輝きは【プレイ・オブ・カラー】(遊色現象)により引き起こされ、
赤、緑、黄、白・・・などの色彩が、見る角度により多彩に変化します。

はるか昔、ローマ時代、
宝石についての色々な伝説が残っているクレオパトラ女王にも、
オパールに関する逸話が残されています。

元老院議官のノニウスという政治家が素晴らしいホワイトオパールを所有していました。
時の権力者アントニウスがそのオパールに目をつけ、
その稀代の宝石をクレオパトラにプレゼントするために所望しました。

当時のローマは三頭政治。
共和制と独裁政権との争いが、
稀代のオパールと一人の女性を巡って加熱しました。

結局、ノニウスはカエサルの後継者アントニウスによって追放され、
クレオパトラに送られました。

時の権力の象徴として、そして歴史の証人となったこのオパールは、
今はどこでその時代の情熱を伝えているのでしょうか。

現在でも女性への贈り物としてオパールは大変人気があります。
特に日本人に好まれる宝石です。

オパールはイギリスのビクトリア女王が最も愛した宝石としても有名です。
18~19世紀、なぜかオパールは不吉な石というイメージが広まり、敬遠されましたが、
ビクトリア女王が愛用したことによりこのイメージは覆されました。

ビクトリア女王の時代、イギリスは大帝国として繁栄を極め、
この時代のイギリス文化の、気高く・繊細な輝きにもマッチしたオパールは、
とても人気の高い宝石となりました。

オパールは【愛】と【希望】の象徴として、現在でも世界中で愛されています。

オパールは乾燥に弱いため、扱いには注意が必要ですが、
人生に希望をもたらすパワーを秘めている幸運の石です。
大事に身に着けることで、幸せを呼び込んでくれるかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
 
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
 

 

FlawlessJewelryCollection

FlawlessLogo

Flawlessジュエリー Flawlessジュエリーリング Flawlessジュエリーネックレス Flawlessジュエリーピアス Flawlessジュエリーブレスレット