menu

簡単!安心。お買取マニュアル

下取りでどうしてそんなに安くなるの?

「金やダイヤって高いんじゃないの?」

「どうしてそんなに安くリフォームできるの?」

そんな疑問を抱かれる方も多くいらっしゃいます。
その理由は、ズバリ、「金やダイヤが高い」からです。

それも永遠に。

「どういうこと?」と思われるでしょうか。
つまり、金やダイヤは買うときも高いですが、売るときも高く売れてしまうのです。
だから、下取りを重ねることでずっとお安くジュエリーを購入できます。

 

 

リサイクル価格表

 

 

10万円のリングを作る場合

価格比較の図

 

 

どうして高く売れるの?

どうして高く売れるの?

一般的に、どんなものでも古くなると、 痛んだり、変色してしまったりして、価値が下がるものですよね?
車でもバッグでも、「高く買った物」だからといっても、 「中古品」になったとたん、下取りに出しても、買った金額には到底及ばないこと が多いです。
しかし、金やプラチナなどの貴金属、 そしてダイヤモンドなどの貴石は特別です。

 

 

経年劣化するもの、しないもの

他のあらゆるものと異なり、 これらの物質は決して経年劣化しないのです。
色落ちもしませんし、くもったりサビたりもしません。

つまり、「中古品が存在しない」のです。
だから「高く下取りできる」=「安く買える」のです。

有名なダイヤモンドのキャッチコピーに、「永遠の輝き」というものがありますが、 これは決して比喩や、伝説にたとえたロマンチックな文句ではなく、まぎれもない 事実です。

 

 

本当に高いの?

本当に高いの?

金は永遠の輝きで存在し続けますが、その上大変貴重なものです。
また、新たに作り出して使うことが、地球上では事実上不可能なため。 世界中で金は貨幣として用いいられてきました。
世界の通過の基準となっている米ドルも、金本位制と言って、中央銀行に保管され ている金がその紙幣の信用となっていて、いつでも金と交換できたのです。
現在でも世界でもっとも安定した資産として世界中で共通の値段が発表され、取引 されています。

LINEで送る
Pocket