menu

ヨーロッパ伝統のジュエリーマネジメント

輝く風景に浮かぶクラウン

お得!良いものを長く、そして自由自在に!

上品なコインジュエリー

ゴールドやプラチナで作るのは、実は究極の節約術。
どうしてもかかってしまう、ファッションにかけるお金。

フェニックス

使い捨ての素材でなく、それそのものが価値を持ち、流行に合わせて何度でもフェニックスのように自由自在に生まれ変わることができる。

(スライドします。)

ヨーロッパ伝統のジュエリーマネジメント

ゴールド・プラチナジュエリーを使ったジュエリーアクセサリーは、 良いものをその時代の流行に合わせて何度でも良いデザインに。
また一生もので長く使える。
究極の節約術ともいえます。
まさにジュエリーマネジメントです。

 

 ジュエリーの下取り・買取マニュアル

下取りや買取サービスの利用は疑問が多い
リフォームに比べて、下取りや買取サービスの利用は、

  • ジュエリーを手放すといいうこと
  • 価格が分かりにくいことによる不安

 

があり、抵抗がある方も多いかと思います。

 

輝くダイヤモンド

 

しかし、その輝きを持て余したまま、ずっとタンスの奥に眠っているジュエリーは、お客様にとってもジュエリーにとってももったいないことです。

市場に戻してあげることはジュエリーにとって、永遠のサイクルの中でまた新たなパートナーのもとへと旅立つことに他なりません。

お客様にとっても、その対価を得、新たなジュエリーを手にする。
(あるいはお気に入りのジュエリーのリフォームの費用を得る) 賢明な方法です。

 

リフォームイメージジュエリー

 

Flawlessでは、どなた様にも気軽にジュエリーマネジメントを行っていただけるようにまず、地金・ダイヤモンドの買取金額の目安を公開しております。ジュエリーのうち、地金はお客様にも比較的安易に価格の目安のわかりやすいものですので、まずはこちらで価格の目安をつけておきましょう。

 

下取り価格表

そのほかの下取り・買取価格はこちらからご覧ください。

 

 

次に、鑑別書の付いたダイヤモンドの価格です。 こちらは0.3ct以上から価格の目安をご例示しております。

 

鑑定書
取り巻きのメレダイヤもお取引の対象です。

 

 

【メレダイヤとは?】

メレダイヤとは、一般的に0.1ct以下の小さなダイヤモンドのことです。
大きさで言うと、0.1ctは約3mm以下の直径のダイヤモンドを指します。

中石を引き立てる脇石などに使われることが多いです。

 

Flawlessでは、0.01ctからお買取の対象になります。
(メレダイヤの場合は、取引は 「1カラットあたりの値段」x「メレダイヤの合計カラット数」 という計算になりますが、1つの指輪についている取り巻きのダイヤは、クオリティ の大きさが揃っているわけではありませんので、正確な価格は査定してみないとわか らないことがほとんどです。あくまで目安としてお考えください。)

 
複数の指輪
色石や鑑別書の付いていないダイヤなどになりますと、 やはりお客様だけではなかなか判断の難しい部分もあると思います。
鑑定書や鑑別書を出すのが数千円からできますので日本では一般的な中央宝石研究所や、世界的な基準となっているGIAで鑑定・鑑別書 を発行してもらうことは買取や下取りを行う上で一つのの手段です。

鑑別書
最終的に、デザイン、あるいはブランドの価値を加味して買い取り価格が決定します。

LINEで送る
Pocket